2019山賊庵の食卓(夏) 6月になりましたので項を改めました。



6/19
 昨日は次女の友達が来ていて、お客様膳だったが、写真を撮り忘れたので、これはある日の夕餉、ニョッキ入りの
チキントマト煮込み。
        


6/18
 父の日の夕食は、長女がくれた海鮮丼セット。一寸奮発してくれたようで親爺の大好きなウニが美味かった。感謝!!
        


6/17
 昨日の昼は本格的な出汁をとって、冷凍うどんをたべた。このうどん打ちたての味がし、美味い。これに上等の出汁
さえ合わせれば、下手な食堂のうどんなど問題にならない。
        


6/16
 一寸気温が下がった昨晩だが、材料を用意してあったので、今年初めての冷やし中華を作った。オカカの力作美味い。
 富山ならではの赤い巻き蒲鉾を短冊に切って乗せてある。オカカオリジナル?いや、富山スペシャルか。
        



6/15
 梅雨で夕食時の気温は20℃以下に下がるから、ホットプレートを引っ張り出してお好み焼きもまた楽しく美味しい。
          


6/14
 次女とオカカが孫の一か月検診に出かけ、夕食は親爺が用意した。シンプルに親子丼ぶりである。それなりに美味い。
        
 


6/13
 親爺の作った天津丼である。かに玉はソコソコうまく焼けたが、大事なアンが少し味が濃すぎた。其れでも美味しかった。
        

 野菜を摂りたい次女のためにたっぷりの野菜炒め。これも親爺の手料理。 デザートは親爺とオカカだけ。次女は珍しいフルーツ嫌い。
 


6/12
 昨日は黒部の長女も用事があって来ていたので、親爺が煮込んだチキンカレー(オーソドックスなカレー)をタッパーに詰めて持たせた。
 手羽もとの骨付きをじっくり煮込んで、野菜もたっぷり、市販のカレールーのカレーだ。パプリカとズッキーニは卵を絡めジョン風に炒めた。
 簡単な料理だが美味しかった。次女が居るので野菜メニューが結構多い・・・・・。
 


6/11
 昨夜は純和風の食卓で、鰈の煮つけと、春菊の胡麻よごしだった。いや親爺には非常に美味かった。
 


6/10
 鶏もも肉のハーブ焼き。かおり良く美味しい。 ニラ玉も美味しい。結構な健康メニューだ。
 


6/9
 久しぶりにつけ麺を作った。末娘の好物。
        


6/8
 久しぶりに帰ってきた松本の末っ子に、オカカが海の幸、富山の名物を準備した。小エビと三つ葉の掻揚、特産
かまぼこ、スナップエンドウも。
        

 もちろん甘エビやイカ等の富山湾産海の幸の刺身も。     舞茸の天麩羅も美味しい。
 


6/5
 東京から弾丸日帰りで息子と妻の顔を見に来た婿殿に、中華おこわを作った。一寸柔らかすぎておはぎの様だったが
味は宜しい。婿殿は大きな茶碗で2杯食べた。親爺も美味しくいただいた
        


6/4
 大きな鯛のアラを見つけオカカが買い込んで来たので、又早速アラ煮を作った。大きい分だけ食いでもある。親爺は
頭をすべて頂いたが、もう十分だった・・・。文句なく美味い。
        

 出盛りのアスパラガスを又オカカの友達から頂いた。サッと火を通し、レタストマトと合わせれば立派なサラダだ。
          


6/3
 テレビでやっていた「サラダうどん」と云うものは頂いた記憶がないが、味は想像できる。で早速それを我流で試してみた。
 一寸濃いめのぶっかけ汁をつくり、レタス、カイワレ、大葉、サラダチキン、トマト、かにかまなどをあしらったうどんに載せ
ぶっかけ汁をかけまわし頂く。生野菜が多いから、マヨネーズもかけ混ぜて頂いた。美味い。
        


6/2 
 メルカリで、礼文島で作られたウニ入りの大イカメシを購入した。一個が480gほどあるので、切り分けて3人で頂いた。
 ウニの味はあまりしなかったが、美味しい。これで800円は安い。
         

 ズッキーニーのジョンンモドキ?          豚ロースのピカタ。                    小松菜で作った振りかけ。  
  


6/1
 良い中鯛を見つけオカカが買って来た。片身を焼き霜に作り、アラともう一つの片身は煮つけた。親爺はこちらのアラ煮
の方がタイの塩焼きや、刺身より好きだ。
        

 焼き霜づくりはとても美味しかった。親爺も飯をこれで頂いた。   頂き物のアスパラを半分は肉巻きにして、オイル焼き。美味い。。
 

inserted by FC2 system